(C) 2020 ITSUDATSU.

SCROLL

Human
Nature
is
Future

ITSUDATSU(非直線的な現象)
再現性の高い世の中にする

ITSUDATSUは、「人間の本質(Human Nature)」をビジネスに活かす組織戦略家集団です。
私たちは成長を「膨張的な成長」と「進化型成長」と明確に区別します。
ビジネスの成果のみにこだわるのではなく、人間をあるがままに捉え、組織の密度が昇華していく
「真本音(本人の揺るがない自由意志)」に基づいた進化型成長に寄与します。
その進化型成長を私たちは「逸脱(非直線的な現象)」と呼びます。

NEWS

 - 

ITSUDATSUの代表、黒澤の寄稿記事が「BCN HR」に掲載されました!

 - 

ITSUDATSUの代表、黒澤の寄稿記事が「HRzine 2023年人気記事カウントダウン5位」に!

 - 

【12/26(火)開催・無料Webセミナー】マーケティング視点で考える組織活性化戦略とは。〜STP分析と組織活性化〜

 - 

【1/24(水)名古屋開催】「VUCA時代におけるZ世代のマネジメント」をテーマとした講演に、代表取締役CEOの黒澤伶が登壇

 - 

ITSUDATSUの代表、黒澤の寄稿記事が「BCN HR」に掲載されました!

 - 

ITSUDATSUの代表、黒澤の寄稿記事が「HRzine 2023年人気記事カウントダウン5位」に!

 - 

【12/26(火)開催・無料Webセミナー】マーケティング視点で考える組織活性化戦略とは。〜STP分析と組織活性化〜

 - 

【1/24(水)名古屋開催】「VUCA時代におけるZ世代のマネジメント」をテーマとした講演に、代表取締役CEOの黒澤伶が登壇

COMPANY image
COMPANY

会社概要、代表・メンバーについて

Read More...
service image
SERVICE

ITSUDATSUのサービス、事業内容

Read More...
CASES image
PROJECT

顧客事例

Read More...

METHOD

 - 

「仕事の報酬は仕事」優秀なプロフェッショナルは自分を高められる場所に定着する

 - 

従業員の主体性は、本当に伸びるのか?部下の退職でやる気を失ったある課長の事例から

 - 

キャリア自律が進むと社員は本当に辞めてしまうのか。問題は、自律人材を見極められない企業側にあった。

 - 

人的資本は開示がゴールではない。今企業が取り組むべき3つのこと

 - 

「仕事の報酬は仕事」優秀なプロフェッショナルは自分を高められる場所に定着する

 - 

従業員の主体性は、本当に伸びるのか?部下の退職でやる気を失ったある課長の事例から

 - 

キャリア自律が進むと社員は本当に辞めてしまうのか。問題は、自律人材を見極められない企業側にあった。

 - 

人的資本は開示がゴールではない。今企業が取り組むべき3つのこと

RECRUIT

採用情報